印刷データ入稿におけるフォルダの圧縮方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

印刷の入稿データ圧縮方法

印刷データ入稿にはファイルを圧縮する

印刷会社にデータ入稿する時など、大容量データを送信する場合には、送信容量を軽減するため、ファイルを圧縮する必要があります。

印刷データの場合はページ毎や見開き毎に1ファイルを作成するため、1つの印刷物を制作するために複数のファイルを作成することになります。出力ファイルのほかにもリンク画像や出力見本のファイルがある場合には、それらをまとめて1枚の圧縮ファイルにして入稿することになります。

 

印刷用の入稿データをフォルダにまとめて圧縮

印刷に必要な複数のファイルを1枚の圧縮ファイルにするためには、すべてファイルを1つフォルダ中に入れ、そフォルダを丸ごと圧縮します。その方法をOS別に簡単にご説明します。

 

フォルダ圧縮方法<WINDOWS場合>

  1. 印刷に必要な全ファイル(全ページの出力ファイル、リンク画像、出力見本)を1つのフォルダの中に入れます。(※出力ファイル内にリンク画像がない場合や埋め込んでいる場合は出力ファイルと出力見本のみ)
  2. そのフォルダを右クリック →「送る」→「圧縮(zip形式)フォルダー」で圧縮ファイル(◯◯◯.zip)が完成。

 

フォルダ圧縮方法<MAC場合>

  1. 印刷に必要な全ファイル(全ページの出力ファイル、リンク画像、出力見本)を1つのフォルダの中に入れます。(※出力ファイル内にリンク画像がない場合や埋め込んでいる場合は出力ファイルと出力見本のみ)
  2. そのフォルダを右クリック→「”(フォルダ名)”を圧縮」またはフォルダを選択した状態でファイルメニューから「”(フォルダ名)”を圧縮」で圧縮ファイル(◯◯◯.zip)が完成。

※ZIP形式で圧縮しているため、圧縮したファイル名後ろに「.zip」「.sit」という拡張子が付きます。

 

尚、広告宣伝ドットコムのWEB入稿フォームも圧縮ファイルみご送付いただける仕様となっておりますので、お手数ですが上記の方法で圧縮したファイルをご入稿ください。


【広告宣伝ドットコムのWEB入稿フォーム】

http://www.koukokusenden.com/upload/form1.php

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

■デザイン・印刷・ホームページ制作は【広告宣伝ドットコム】にご相談ください。

無料見積り・ご相談はフリーダイヤル《0120-804-559》までお気軽にどうぞ